塚田農場の措置命令に悲しさを覚えつつも、料理の美味しさや評判、魅力について紹介してみる

みなさんは「塚田農場」をご存知でしょうか。

知っている人は知っている、地鶏専門店の居酒屋チェーンさんです。

仕事で3年ほど宮崎に住んでいたことがあるので、宮崎地鶏の美味しさは嫌という程知っています。

私もたまに行っていた店なだけに今回のニュースは正直ショックを隠せません。。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




ニュース概要

塚田農場を運営する「エー・ピー・カンパニー」は、メニュー表に地鶏を利用している可能ような表示をしていたにも関わらず、実はブロイラーを利用していたとして、5月22日に消費者庁より景品表示法違反(優良誤認)で措置命令を受けました。

ブロイラーを使用していたメニューは「チキン南蛮」、「月見つくね」、「塩つくね」とのこと。

塚田農場のメニュー表は独特で、顔が見える生産者として宮崎の地鶏農家の紹介、地鶏の美味しさをアピールしていました。

エー・ピー・カンパニーの対応は?

今回の措置命令を受けて、塚田農場を運営するエー・ピー・カンパニーはいち早く謝罪文を発表。下記の対応策を伝えました。

1、誤解が生じないメニュー表記を徹底する

2、役員・従業員に向け、景表法関連の研修を行う

3、メニューなどの制作物のチェックを徹底する

4、経営レベルでの再発防止体制を構築する

その上で顧客への払い戻しも行うと発表しました。メニューに不適切な表記があった「塚田農場」では2017年4月17日から8月22日、系列店の「じとっこ組合」では2016年9月1日〜2017年9月3日に対象の「チキン南蛮」、「月見つくね」などの商品を注文、購入した顧客に対して、レシートを持っていれば全額キャッシュバック、レシートを持っていなければ食事券などを提供するとしました。

エー・ピー・カンパニーの公式お知らせ

塚田農場の地鶏の美味しさについて

まあこんなことがあったからと言って、塚田農場の美味しさは失われないでしょう。

このお店は行ったことがある人であれば知っていると思いますが、なかなかおもてなしがしっかりと出来るお店なんです。

何と言ってもスタッフが元気、そしてお客様を楽しませようという気持ちが非常に伝わってきます。

宮崎にももちろんお店があるのですが、かなり気さくな雰囲気(宮崎独特なんですね、これ)でお店をアピール、しっかりと楽しんで帰ってもらうという気持ちがすごく伝わります。

そして、地鶏の鍬焼き(地鶏を鍬の形をした鉄板で出す、炭火焼です)を注文すると、地鶏の美味しい油を使って、量は少ないですが地鶏チャーハンをサービスで作って出してくれるんです。

※店舗によってサービスは異なります。

これがまた美味しい。

そんな粋なお店なのに、正直残念です。

しかも塚田農場で「チキン南蛮」って言ったら絶対注文する鉄板メニューじゃないですか。。。

この前食べたのはブロイラーですか?(涙)

塚田農場の評判は?

塚田農場の評判は、良いです。

宮崎の店もいつも満員で、あまり予約が取れませんでした。

あの地鶏の店だらけの宮崎でですよ。

その人気は食事の美味しさとお店の雰囲気の良さだと感じます。

お値段は比較的高いのですが、それ相応の料理の美味しさがあります。

こんな時だけど、一言言わせてくれ!

こんなニュースが出ている時に不謹慎かもしれませんが、一言だけいわせてください。

「地鶏のチキン南蛮なんて、硬くて食えねーよ!」(笑)

チキン南蛮は地鶏で作るべきではない。宮崎住んでて地鶏でチキン南蛮作ってる店ってそういえばあまりなかったように思います。

私が知らないだけかもしれませんが。

チキン南蛮は唐揚げみたいなもので、甘酢に浸してあり、上にこれでもかっていうくらいタルタルソースがかけてある、スーパーファットなメニューです。

地鶏もチキン南蛮も食べたことある人はわかると思いますが、地鶏は本当に硬い、でもその硬いのが噛むほどに味わいが出てくるのです。

地鶏は刺身か炭火焼で食べるのが一番。地鶏のたたきをしょうが醤油でたべると本当に美味しいんですよ。

元々の味が濃いので、下手に料理しなくてもいいんです。

塚田農場の隠れた美味しいメニュー

そして、塚田農場の隠れた美味しいメニューがこちら

  • トマトサラダ
  • カリカリマキシマムポテト
  • ニラ釜玉

もはや鶏ではないんです!

騙されたと思っていっぺん食べて見てください。

トマトサラダはフルーツトマトのようで、甘くて美味しい、カリカリマキシマムポテトは宮崎で有名な「マキシマム」というハーブソルトのようなスパイスを振ってあるフライドポテトです。

そしてニラ釜玉はニラのお浸しに卵の黄身が乗っているだけのシンプルなメニューなのですが、ニラの美味しさに倒れます!

そして、最後のマスターピースは「冷汁」

冷たいお味噌汁みたいなものですが、きゅうりのスライスと豆腐が入っていて、暖かいご飯にぶっかけて食べるんです。

これが夏にはたまらんのですよ。

一番最初に行った塚田農場は東京の田町店でした。そこでももちろんチキン南蛮も冷汁も食べました。ランチでしたが。

塚田農場さん、期待しています!

そんな美味しい料理を提供する塚田農場さんだけに、かなり残念でした。

しかし、対象期間中に利用した人、レシートがあればキャッシュバック(1年前だからあるかな。。。)なくても商品券を進呈するあたり、男前じゃありませんか。

正直好感度上がりましたよ。素晴らしい。

なので、ブロイラー使って美味しい料理を出すときはしっかり書いといてくださいね。ブロイラーでも美味しいんだから。

今回はうっかりだったと私自身は感じています。なのでこれからも美味しい地鶏料理期待しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク